読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塀の中の懲りない面々 2016〜

刑期満了後のしぶとい人生

血液サラサラ

刑務所に来る人は殆んど娑婆での生活が悪い人が多かったりする。しかし数年施設の中の食生活でかなり正常値にもどってる。自分は身にしみて感じた

95kgあった体重が3カ月で75kgになった。休憩時間に雑誌のターザンで読んだ軽いトレーニングメニューも組み込んだ

ライザップはこれで金儲けしてるんだと思ったら「凄いとこ着目してんだな 」とかよく考えてた

血液をサラサラにすることは健康に欠かせませんが、現代では食生活のバランスやストレス、喫煙に飲酒などで血液がドロドロになっている方が多く、血液サラサラにする方法には食べ物が有効ですが、その中でも玉ねぎにはサラサラ成分が多く含まれています。
f:id:narashibakatatsuki:20160514002440j:image

血液サラサラにするには、ドロドロの原因となっている食生活を含む生活習慣の見直して、サラサラ成分を摂取して対策する。

血液がドロドロになると日々の身体のだるさなどが続き、最悪死に至る病気になりやすくなります
f:id:narashibakatatsuki:20160514015107j:image
なので血液がドロドロだという検査結果や毎日身体の調子が悪いと言う人は血液をサラサラにする必要があります。

血液ドロドロの原因は?

この血液がドロドロしてしまう原因の第一は水分不足、定期的に水分を摂取しないと人間は脱水状態になる。脱水状態になることによって血液中の水分も減り、赤血球の数が増え血液が流れにくくなってしまうのです。過度な飲酒や不健康な食生活では、血液の中の血小板が固まりやすくなり、流れが鈍くなります。
f:id:narashibakatatsuki:20160514015140p:image

血小板が固まりやすくなるということは、脳梗塞心筋梗塞といった重大な病気になりやすくなるということなのです。
f:id:narashibakatatsuki:20160514015320j:image
血液がドロドロする状態が長引くと、血液中の血小板が固まり血液の流れが止まり動脈硬化や脳梗塞心筋梗塞などの原因になり最悪の場合死に至る
f:id:narashibakatatsuki:20160514015359g:imageそして血圧が高くなり、頭痛やめまい、少しの運動で息切れをするなどの症状からいきなり心臓発作や心不全などを引き起こす場合もある
f:id:narashibakatatsuki:20160514015447j:image
身体の水分が少なくなるだけでこのような症状が起こってしまう血液ドロドロにはすぐ改善することが よい
毎日夜寝る前や朝起きた後にコップ一杯の水かお茶を飲むことによって血液の流れがサラサラになり一日健康に過ごす事が出来る


血液をサラサラにする食べ物や飲み物を調べた

どんな飲み物が良いか
  • ウーロン茶に含まれているポリフェノールには摂取した油を身体の外に排出する効果があるので中性脂肪の増加を防ぎ、ダイエット効果があります血糖値や中性脂肪を減らすことによって血液がサラサラになるのです。
  • お酢の中でも特に黒酢は、血糖値を下げ中性脂肪を燃焼し、血液がサラサラになる効果があります。黒酢は普通のお酢よりもアミノ酸が8倍以上含まれているので毎日10ミリリットルから30ミリリットルを5倍ほどに薄めて食後に飲むとより一層効果が表れます。
ビールやコーヒーなどは利尿作用が多いのでせっかく摂取してもすぐ体外に排出されてしまいます。
なので飲むとしたらウーロン茶や黒酢スポーツドリンクを飲むようにする

血液をサラサラにするために、中性脂肪コレステロールを減らし塩分が少ない食事をとるとよい。

このような食生活をするだけでも血液がサラサラになり内臓脂肪を減らす事が可能

サラサラにする食材

血液をサラサラにするためにはバランスの摂れた食事をとり、なおかつ食べ過ぎないということが必要です。

血液をサラサラにするために摂るといい食材の中で特に食べるといい食材
  • 納豆。匂いがきつくねばねばが苦手を言う人が多いが、納豆に含まれているポリアミンやナットウキナーゼには固まった血栓を溶かして血管の老化を防止し、血液をサラサラにする効果があると言われている。納豆を毎日食べる事によって動脈硬化や心筋梗塞などのリスクが減るという研究結果も出てる
  • 黒豆には、ダイエット効果もあるので中性脂肪などを減らし血液がサラサラになるだけではなく減量することも。黒豆の煮汁にシアニジンという物質が多く含まれていて脳梗塞や高血圧を予防することもできる。
  • 代表格は玉ねぎ。などのネギ科の野菜には硫化アリルという成分が入っています。この硫化アリルとは玉ねぎを切った時に涙がでる原因になる成分ですが血栓を溶かし動脈硬化を予防するはたらきがある。玉ねぎを切った後に15分空気中に放置するだけで血液をサラサラにする効果がより一層得られるそうだ。しかし玉ねぎの血液をサラサラにする効果は玉ねぎを食べてから6時間から8時間ほどしか得られない。なので一日50グラムくらい毎日食べ続けることが大切になる
「この食材がいいからこの食材だけ食べる」というよりはさまざまな食材をバランスよく食べる事を心掛け、毎日アルコールを飲む方や食生活の偏りがある、またストレス漬けの方は注意が必要

f:id:narashibakatatsuki:20160514015551j:image
お・・お茶・ウーロン茶・緑茶・麦茶
さ・・魚・・背の青い魚
か・・海藻類・乾物
な・・納豆
す・・酢
き・・きのこ類
や・・野菜
ね・・ネギ・玉葱・にんにく

健康第一
ランキングクリックして頂けたら幸いです