読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塀の中の懲りない面々 2016〜

刑期満了後のしぶとい人生

人は見た目で損する

本日地下鉄に乗って本を読んでいたら幼稚園児位の男の子に何やらヒーロー物の悪役と認識され突然攻撃された、 しかしどの様な反応をしてよいか分からず呆然としてると 母親がスゴい引きつった顔で走って来て平謝りでされた、周囲の乗客からは訝しい目で見られるわ 自分はただただ、母親に別に気にしないで下さいと、伝えたのだがリアルな悪役に仕立て上げられた。 
ほんの2.3分の出来事だが降りるまで乗客達の不審者を見る目に晒された屈辱、俺が何したって言うんじゃ💢 こうしてまた冤罪事件が発生した 。しかし映画館に行くと観たい映画が次々と予告されるから年末まで競馬と映画三昧になりそうな気配ですわ